スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

わぁぁぁもう色々大変

今日の旅(ぇ)はとにかく疲れた・・・。
私の奮闘記といえよう今日の出来事、教えてあげましょうww


25日から続いている午前の冬期講習へ。
7:20に起きて8:00出発。
バスと電車で会場についたら時間まで一休み。
1時間目の英語の先生が来たら号令をかけて(なんと私と友達が号令と黒板掃除をするクラス委員に大抜擢!)開始。
・・・―――――。
4時間目まで号令と黒板掃除を繰り返し、解散(イヤちゃんと勉強もしましたよ?)。
「眠いねー」とか「おなかすいたぁー」とか言いながら帰路へつく。
私はこの後、行くところがあるのでその事を友達に告げて駅で別れた。

バスの時間1:06ぐらいだっけなぁー・・・とか思いながら駅にあるお店でちょっと買い物。
そして終わってからバス停へ行って時間を見ると・・・
「え?1:00?!過ぎてんじゃんか!!今10:10なんですけど!」
なんてことになりまして私は仕方なく電車に乗ることにする。
これで都市的な所へ行けば本数の多いバス停がある。
そして電車に乗って都市的な所へ。[電車約190円

その駅へ着き、バス停へ行く。
・・・やっぱりある(*´∀`)b
バスの行き先:○○○駅西口。
そのバスに乗って目的地へ行こうとするが、なかなか見覚えのある所が見えない。
なんで?行き先確認したけど途中で変わった?!なんてありえないことを思いながら見覚えのある所が見えるまで待つ。
しかしいつになってもどこを見ても見知らぬ場所。
ちょっと・・ありえなくないコレ!?おかしーよどう見ても!と心の中で叫び、これ以上危なくなる前に降りる。
バスカードを通した時に見た金額・・・360円―――。

降りたからといってこの状況が良くなるわけじゃなくて。
辺りを見回しても家と畑があるくらい。
人もあまり通らないような所で携帯のない私は連絡手段もなくただひたすら元来た道を戻るのみだった。
知らない場所に取り残される私。
頼りになる人も何もいなく、独りになったとわかり凄く怖くなった。
でも記憶をたどって戻るという望みにかけてみる。
すると行く先に目的地への道が書いてある看板を見つけた(ホラ、よくある『この先○km』とかいうヤツ!)。
それによると
    『この信号すぐ左折 1km先』
って1k?えぇ?!それ遠くないっスか??
まぁでも進まないよりはこの看板の指示通り進んだ方が絶対イイに決まってる。だから看板どおり左折して歩いた。
それにしてもおなかが空く。
丁度イイ所にコンビニがあったので中に入り、カレーまんとから揚げ棒を買った。
歩きながら食べる内に、バス停が見えてきた。
しかも人がいるということはもうすぐ来る・・?
今の時間と時刻表を照らし合わせようとしてカバンの中から時計を取り出そうとするが・・・時計がない!
慌ててベンチにカバンを置いてよく探すが見当たらない。
どこで落としたんだろう・・・?
そんな疑問の答えはコンビニなんだと思った。
前のバスまではあった。カバンを開けたのはコンビニ。
でもコンビニまでの距離が遠い。そして運悪くバスが到着。
私は仕方なしにバスに乗る事を選んだ。
座席に座り、揺れながら思う。
あぁ・・・私が小さい頃やっとの思いで買ってもらった思い出のつまった1万円の腕時計がカレーまんとから揚げ棒のたったの210円ごときで消えた・・・・((泣」
もうホントありえない。
ため息しかでないよ。
このバスも同じように見慣れない所を通る。
落ち込みと不安とで2倍になった変な気持ちが駆け巡る。
もうホントに最悪。どうしたらイイって言うのさ・・。
でもこのバスは○○○駅西口行。必ず駅には着く。
駅に着いたほうが公衆電話もあるしいざとなったら昼もそこで食べられる。
そう決めたて終点まで乗った。[バス代約210円]

駅に着いてまずしたことは電話。
これは知ってる人に聞いた方が身の安全も確保される!((ぇ
ということで電話を掛けた相手は母。
それしか番号がわからなかった・・・。
しかし相手は一向に出ない。
それもそうか。今仕事中だし。。
仕方なしに駅周辺を探してみる。
ここも知らないトコだらけ。
あまり行くと駅周辺を離れる事になるので戻る。
バス停へ向かい、路線図を見る。
でも聞いた事のあるバス停の名前は自宅周辺のみ。
これは違うんだと思い、バス停辺りを1周する。
どうしよう・・・そう思っていた時。

なんかずっとハトが車道歩いてますよ―――!!
どうしましたお客サン。そんなに車道がお好きかィ?
でもねぇー、そりゃァあんたにとっても運転手にとっても危ないことなんですよ。
だから・・・って車の方に進まないで!!車通れないじゃん;;
あ、どいた。やと歩道に行ってくれたね。うんうんよかっ・・・・た?
えぇ?!戻ります?車道に戻っちゃいます?!
空気違うよ!ここは「あぁーやっと歩道に行ってくれた。よかったw」ってとこなんだから空気読んで!!
って・・あー、お姉サンハトを飛ばしてくれてありがとう。
道路を愛してるのか人に慣れてるのか(いや恐らく前者でしょーよ)だれが近づいても飛んで逃げなかったモンで。
こんな一部始終見てた私って凄くない!?((笑
ってか私の実況に話が反れましたねースンマセン(^▽^;)ゞ

そんで私はハトを最後まで見届けた後、もう一度バス停に戻ってもう一度路線図を見た。
・・・やっぱりない。
でも一応のため、近くにいたおばさんに聞く(今までしなかったのはそこまで脳が回転できない程ショックを受けたからデス・・・)。
「すみません。10-9(マルキューじゃないよw仮名だよ)ってどうやったら行けますか?」
「10-9ってスーパーの?」
「あ、ハイ」
「それじゃあここの棟じゃなくてあっちの・・アコ○って書いてあるでしょ?そこの下の手前の方にバス停あるからそれ乗るとイイよ住町(仮名)経由で」
「あぁ!そうですか。ありがとうございます!!」
聞いてよかったー!!マジ感謝です。・゚・(ノД`)・゚・。
そして言う通りのバスに乗り、おばさんの言う事信用してるけどちゃんと着くか不安で緊張しながらも目的地、10-9に到着![バス代約190円]
いやったぁぁ―――!!
今までの事を思うともう涙出てくるよ。感動モノだよ。

そして昼食にありつけたのは15:20過ぎでした・・・。
しかも1000円もしない買い物のために時間もお金もフルに使ってきたな・・・。

その代わり、帰りのバスは「もうどこについてもいいやぁ」的な感覚で乗って家の近くのバス停に着いたという奇跡

UGM観察日記なんてやってたけど私も・・・・ねぇ?
まぁでも友人Mはドジだから可愛いけど私の場合ただのバカとアホですからね(-∀-;)
カワイソwイタイヨwwな私です。


交通費:約1000円
買ったものの値段:315円
この時の労力:プライスレス
 お金で買えない価値があr・・・ないからw価値のかけらもないですハイ。

今日の教訓:知らない場所に一人で行くなポンコツ((←私のことですねーw




                ・・・・もうこのまま年越してくれ。今年もういらんよ。。

スポンサーサイト
TOP

COMMENT

私なんか1人で知らないところに行くなんて・・・ありえない。
帰ってこれなくなる・・・
まちがいなく。
2006/12/31(日) 18:47:16 † URL † ブラック #-[ 編集]
コメ返し
ブラックさん>
私も本当はありえないと思ってたんだけど、なんかノリで行っちゃいましたねぇ((笑
ってか、本当はもっと簡単に行ける予定だったんですよ。
自分自身わかってると思ってたしw
だから予想外ってヤツですね。。

帰って来れたのは・・・奇蹟です。きっと。
でももうこんな体験しちゃったから今度こんなことがあっても「まぁなんとかなるでしょ」ってな感じで乗り切れちゃいそうな気がします((笑笑

2006/12/31(日) 20:14:57 † URL † 壽撫 #Psx4nMCc[ 編集]

コメントする


管理人のみ閲覧可能
 

このエントリーのトラックバックURL

このエントリーへのトラックバック

HOME

09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


逵井 壽撫

  • 逵井 壽撫

  • Birthday:1991.5.25
    Home town:神奈川

    *バスケ好きのバスケバカvv
    *将来の夢はスポーツインストラクター
    スポーツトレーナー
    *さり気パソコンに強いらしいよ?
    (友達談)
    *ボケもツッコミもできます
    (きっと)
ADMIN

RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。